髪の毛のためにはノンシリコンシャンプー?

シャンプーは種類よりも使い方が重要

白髪もそうですが、薄毛や抜け毛、枝毛や髪のコシやツヤが無くなってきたときに私たちはまずヘアケアが問題なのかと考えてしまいます。
そのためすぐにシャンプーやリンス、トリートメントをより良いもの、髪に優しいものに変えてみたくなります。
しかし髪の毛をケアするシャンプー類にこだわるよりも、頭皮をしっかりケアすることに重きをおく方が薄毛や抜け毛はしっかりと予防できます。
すなわち頭皮ケア(スカルプケア)です。
アミノ酸系やアルコール系、石鹸系などのシャンプーの種類を気にするよりも、その使い方、頭皮へのダメージを気にしたほうが良いのです。

リンスやトリートメントのすすぎ残しに要注意

確かにシャンプーの刺激や洗浄力は気になります。
しかしどんなに刺激が強くても、髪の毛を洗っていてシャンプーの成分が原因で髪の毛が抜けていく、というのは、今の日本では考えにくいと言えます。
むしろシャンプーで汚れを落とした後のリンスやトリートメントのすすぎ残しなど、洗い方、ヘアケアグッズの使い方の方を気にするべきでしょう。
どんなに素晴らしい製品でも使い方を誤れば、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうからです。

ノンシリコンシャンプーを活用する方法

最近、人気になっているヘアケアグッズと言えば、ノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプー口コミランキングなど情報サイトもたくさん出ていますし、メーカーサイトも花盛りです。
しかし、その効能を十分活かしているとは言いがたい人もけっこういます。
もっとも気をつけるべきは、シャンプー後の頭皮ケアだからです。

リンスやトリートメントにはシリコンが!

リンスやトリートメントを間違って使っている人がけっこういます。
その多くが頭皮にリンスやトリートメントを直接つけているのに気がつかないパターンです。
お風呂場は個人の空間ですから、なかなか指摘してもらえず、気づきにくいのです。

この場合、美容院や理容院で髪を洗ってもらっているときに、頭皮をマッサージしてもらっているので、ついついリンスやトリートメントを使うときも頭皮マッサージのつもりでわしわしやってしまっている人がけっこういます。
しかしリンスやトリートメントは本来、髪の毛にしか付けられないものです。
これらの製品にはシリコンが入っていることが多いので、せっかくノンシリコンシャンプーを使っても、全く意味がなくなっている人も多いのです。

スカルプパックがおすすめです

せっかくノンシリコンシャンプーを利用して頭皮をマッサージしているのであれば、リンスやトリートメントも頭皮ケアが可能な「スカルプパック」にすることをおすすめします。
ノンシリコンシャンプーと同じくスカルプパックは頭皮につけても毛穴を塞ぐことはありません。
むしろ頭皮の健康を保ち、保湿する成分が含まれているので、頭皮ケアにはぴったりなのです。