若い女性の髪の毛の悩み白髪や薄毛を解決します

女性が悩む白髪のケアスタイル

女性の髪の毛の悩み

女性が本当に悩む大きな髪の毛の悩みが2つあります。
1つ目が「薄毛」、
2つ目が「白髪」です。

女性が白髪染めを気にするのは主に40代以降ですが、若い内から白髪が目立つ人が一定数います。
トリートメントタイプの白髪染めの口コミ情報を見ていても、若白髪は周りの髪が黒々としていて健康的であるため、ぴんっと目立って、よけい悩みの種になっていたります。
若白髪の女性には気の毒ですが、白髪は遺伝的な要素が強いため、なる人は10代から白髪染めが必要になります。
白髪の進行は少しずつ進んでいくので、食生活や生活習慣を変えれば治るというものではありません。
もちろん白髪がそれ以上増えないように、食生活を見直したり、ストレスを軽減することは意味があります。
しかし直接的なヘアケアはできないので、諦めて髪の色を変えてファッションを楽しむようにしましょう。
そちらの方が健全でおすすめです。

魅力的な色で染めましょう

白髪は遺伝的な問題のため、白髪に対するヘアケアと言えば、染めるしかありません。
高齢でシルバーヘアーが魅力的な人もいますが、若い人であれば、キレイに染めることを考えた方が良いでしょう。
別に白髪を染めるからと言って、真っ黒にする必要もありません。
明るい茶色や焦げ茶、時には金髪に染めても良いのです。
染めてしまえばそれほど気にすることはありません。
最近の白髪染めやブリーチ、ヘアカラートリートメントは良くできているので、こまめにケアしてあげれば気になることも無いと思います。
年齢にこだわらず、自分の魅力が発揮される色を選ぶようにしましょう。

白髪は抜いても生えてくる

白髪を気にする人で、「白髪は抜くと増えるから抜かない」、と言う方が時々います。
これは明らかな間違いです。
「抜いても抜かなくても白髪は生えてくる」からです。

黒髪の中の白髪は目立ちますから、若い頃は特に皆さん抜いてしまいます。
それなのにどんどん増えて生えてくるので、都市伝説のように抜くと増えるという話が広がりました。
白髪の原因は頭皮の中のメラニンの減少ですから、抜くのとは全く関係がありません。

白髪は染めるのが一番です。

むしろ無理やり抜くと毛根を痛める結果となるので、結果的に髪のボリュームが減ってしまいます。
白髪で薄毛だと二重苦になってしまうので、むしろ白髪は生やしておきましょう。
その上で白髪を染めるのが、一番だと思います。

NEW STYLE

  • syam220

    満足して唯一使っているオーガニックコスメ

    何がオーガニックコスメなのか? オーガニックコスメといえば、ドラッグストアでもお手頃な価格で販売されるようにな …

    続きを読む...

  • hair220

    セサミンで元気溌剌に過ごしたい

    セサミンの健康効果とは セサミンはゴマから抽出される栄養成分の事です。 セサミンはゴマ1粒に1パーセントほどし …

    続きを読む...

  • syoku220

    プラセンタ配合の化粧品でシワやシミ対策

    プラセンタは哺乳類の胎盤のことです。 動物だけのプラセンタに限らず、人間のプラセンタもですが、いろんな栄養を保 …

    続きを読む...

  • nuke220

    電子タバコと禁煙の難しさについて

    電子タバコで禁煙しよう 禁煙がなかなかできない、という方は多いものです。 本人がいくら禁煙しようと思っても、会 …

    続きを読む...